トップ >> 日々のラ・サール


10月13日(木)
 本日から2日間、中学1,2年生がフィールドワークを行います。
 写真は、昨日午後に行った事前準備の様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


10月12日(水)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 10月12日(水)、高校1年生は明日から2泊3日の予定で、奥尻島での研修旅行に出かけます。経済、文化、歴史、自然、教育、医療、災害などさまざまな観点から、「島に生きる」という問題にアプローチします。写真は、研修旅行を取り仕切っている研修旅行委員のメンバーです。
 奧尻島は1993年(平成5年)7月12日、北海道南西沖地震によって壊滅的な被害を蒙りました。島には今でも、大きな悲しみの記憶が大切に語り継がれています。被害をできるだけ軽くするための技術は進歩していますが、その時その場で考え、行動するのは結局人間です。個人個人が自然災害の恐ろしさをよくよく自覚する必要があるでしょう。
 自然の恵みの豊かさは自然の厳しさと表裏一体だということ、自然の一部としての人間は自然とのよりよい共存を目指さなければならないこと、島の自然の中に身を置くと理屈抜きでリアルに実感できます。市中に生きる者にはなかなか得がたい感覚です。 今年の高校1年生は「島」から何を得て帰ってくるでしょうか。楽しみです。


10月11日(火)
 本日高校1年生の家庭科の時間に、様々な飲み物の糖度を量る実験を行いました。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます