トップ >> 日々のラ・サール


12月16日(金)
 本日は全校集会が行われ、1月9日(月)まで冬休みとなります(冬期講習は17日〜22日)。来年が生徒諸君と御家族の皆様にとってよい年でありますよう、教職員一同、祈っております。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


12月15日(木)

    
    
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 12月15日(木)、クリスマス会が行われました。祈りに加え、クリスマスキャロルの合唱やキャンドルサービスなどもあり、安らぎと喜びに満ちたひと時となりました。
 ヘブライ語の聖書で使われる「愛(アハバァ)」は、元来「子に対する親の愛」を意味する言葉です。また幼子イエスには、彼の誕生を喜び、慈愛のまなざしをそそぐ聖家族のイメージも重なります。クリスマスが宗教の垣根を越えて広く人々に受け入れられているのは、満ち足りた幸福感を伴う愛のイメージが大きいからかもしれません。喜びの中に生を受け、愛情に包まれて育ったことに感謝し、愛されることと愛することの意味をかみしめる日、と考えてよいでしょう。
 今年は心の痛むニュースが多く届いた年でもありました。愛する家族や友人だけでなく、災害や事故、戦争や内紛で苦しんでいる人々に対しても心を向けることができるならば、さらに素晴らしいことです。


12月13日(火)
 明日から、高校柔道部が全道大会に出場します。大会に出場する選手たちが練習に汗を流していました。
 写真は、その様子です。選手の皆さん、頑張ってください。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます