トップ >> 日々のラ・サール


3月2日(木)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 昨日から3日間の日程で学年末試験が行われています。生徒諸君にとってこの1年間の時間の流れは、早かったでしょうか、それとも遅かったでしょうか。
 日々同じことの繰り返しで刺激が少ないと、時間の流れ方は早く感じられ、新しいことにチャレンジするなどして刺激が増えると、時間の流れ方は遅く感じられるのだそうです。毎日同じようなことを繰り返す、学校を中心とした学生生活では、慣れが積み重なり、自分で自分を踏襲するようになってしまう恐れがあります。
 何らかの習慣が積もり積もってできたものなので、日々の勉強や試験に向かう姿勢にもひとりひとり違いが生じます。自分の発想、行動のパターンに凝り固まってしまった部分があったら、一度リフレッシュしてみることも、時には必要です。人には任せられない、自己のメンテナンスです。
 3月は年度の締めくくりです。一度自分の総点検をした上で、よりよい新年度を迎えて欲しいと思います。