トップ >> 日々のラ・サール


9月27日(水)
 前期の期末試験が始まる直前に本校クラブ活動の朗報が届きました。
 先週はグリー部の第68回北海道合唱コンクール・高等学校部門Aにおいて銀賞を受賞し、その一週間後、今度は高校ラグビー部が一昨年同様、札幌山の手高校を破って全国大会出場獲得という嬉しい知らせが届きました。年末の花園ラグビー場で雄姿を見せてくれるを期待しています。また、棋道部が全道大会出場を決めたという報も同時に入りました。第22回函館地区高校将棋新人大会において2年生の矢萩裕大君が2位、1年生の細谷悠希君が3位に輝いた結果です。
 クラブ活動に向ける集中力は試験にもきっと生きることでしょう。進路実現にとって試験向けて努力するのは必然ですが、人生という広い意味でも集中力を発揮できる人間性を培う必要があります。勉学だけでなくいろいろなことに能力を発揮できるのは素晴らしいことです。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます