トップ >> 日々のラ・サール


4月26日(木)
 本日7時間目相当の時間に、中学・高校ともに生徒総会が行われました。
 写真はその様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

4月25日(水)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 4月23日(月)の放課後、「自転車講習会」が行われました。対象は高校1〜3年の自転車通学をしている生徒全員(130名)です。
 前年までは自転車の安全運転を喚起するためのDVDを観せていたのですが、今年度初めて函館市の交通安全課の方を招いて講演をして頂きました。
 新体育館に集合した生徒たちは、交通安全課の堀裕美氏のパワーポイントを使用しながらのお話を静かに聞いていました。
 平成29年度の全国の事故発生状況から始めて、自転車の通行区分、車道の左側を走行するという原則(例外は車道通行の危険な場合等)、安全確認の方法、車には死角のあること、危険な運転者には「自転車運転者受講制度」があること等を歯切れ良く話して下さいました。
 その後は自転車事故の映像を流し、より具体的に分かり易く話を進められ、自転車の賠償金が高額化していることの説明後、例として挙げられたたのは何と9,000万円に上るものでした。
 自転車通行のマナーは、自分の命を守ると同時に他人の命をも守ることなのなのだと話されて説明を終えました。
 最後にワークシートが配付されて翌朝提出と指示がありました。
 先だっても、札幌で自転車を運転していた大学生が小学生とぶつかり、手当て・介抱もせず走り去ったかどで「ひき逃げ犯」として逮捕されたばかりです。被害者にも加害者にもけっしてならぬよう正しい乗り方を心がけてくれるだろうと拝聴姿勢から感じ取ることができました。