トップ >> 日々のラ・サール


5月2日(火)

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 5月1日(火)の朝の教員打合せでは、この土曜〜月曜に行われた部活動の大会結果が次々と報告されました。
 本校が会場の一つになった「道南中学校春季大会」では、「函館LS球友会」(ラ・サール中、付属中、湯川中の連合チーム)は3試合行って第2位となりました。中学では卓球部も大会がありました。高校ではバスケットボール部、ソフトテニス部も大会に臨み、空手同好会は「春季大会」において、1年B組の佐藤康晟君が「組手」で優勝、また同級の青山大志君が「形」で準優勝との報告がありました。
 春は桜の開花ばかりでなく部活動も一斉始動の季節です。GWの最中、明日明後日も剣道部の春季大会があります。棋道部はラ・サール館での大会があります。また、大会でなくとも各部、練習試合やら遠征やら合宿やらと計画がたっぷり組まれています。
 一方で、本日2日は3時間授業。とりわけ中学、高校の各1年生はこの4月緊張の連続で疲れているでしょうから、ここでリフレッシュしてもらおうと、今日の午後から7日までは帰省することが奨励されています。休み明けの8日(火)は既に第1中間テスト8日前となっていますから、のんびり羽を伸ばすまでは行かないかも知れませんが、久し振りに帰省して親の有り難みを知り、感謝の気持ちを示しながら鋭気を養って来てもらいたいと考えます。