トップ >> 日々のラ・サール


5月17日(木)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 八重桜とツツジが濃い桃色に輝く5月の第3週、今年度最初の定期試験が始まりました。高校は16日(水)から18日(金)までの3日間、中学は17日、18日の2日間の日程です。
 高体連、高文連の各大会が試験の前後に組まれていて、試験1週間前でも軽い練習をしながら勉強との両立を図っていた生徒が数多くいました。硬式野球部は春季大会恒例の当番校業務があり試験直前の4日間、朝から夕刻まで受付と入場口の仕事をしました。合間を縫うように勉強をする姿に観客の方からお褒めの言葉をいただくこともありました。バレーボール部と写真部は試験日に公欠をもらっての支部大会参加です。
 ラ・サール生の本分は勉強です。試験はその成果を発揮する最たるものでしょう。私ごとになりますが答案に向かう生徒たちの姿が一番好きです。体格の良いラグビー部員も普段はおとなしめの生徒も一様に自力をアピールする場です。答案に向かう際の顔が最もいい表情であり、いつも感動を覚えます。
 本校は開校以来、前後期それぞれに第1中間試験、第2中間試験、期末試験を行っています。年間行事予定をにらみながら、勉強を第1に置いて今年も充実した学園生活を送ってほしいと思います。


5月14日(月)
 5月12日(土)、聖ラ・サールの日の集いが行われました。
 写真はその様子です
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます