中学入試出願に必要な通知票のコピーの扱いについて

 すでに要項に記載しておりますが、中学入試の出願にあたっては「小学校6年の通知票の全ての面のコピー」が必要です。しかし、コロナ禍のため今年度の通知票が発行されていない地域があると聞いております(おもに関西)。すでに何件かのご相談があり、そのような場合は小学校が作成・発行する「成績証明」「在学証明」を代わりにご提出いただく旨回答いたしました。しかし、このようなケースが多いことをうけて、今後以下のように統一いたします。

1、通知票が通常のかたちで発行されている場合は、要項記載の通りのご対応を願います。
2、通知票は発行されているが、評価の記載がないという場合でもその通知票のコピーでかまいません。要項記載の通り全ての面のコピーのご提出を願います。
3、今年度通知票が発行されていないという場合は、在籍の小学校に在学証明書の発行を依頼してください。通知票に代えて、そちらをご提出願います。
4、上記3が難しい場合は、小学校5年の通知票でも可とします。全ての面をコピーしてご提出ください。なお、5年生時と現在の在籍校が異なる場合は、現在の在籍校から在学証明書の発行を依頼し、そちらをご提出願います。

 以上、よろしくお願いします。

このページの先頭へ