トップ >> 日々のラ・サール


4月13日(土)


画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 4月11日(木)6,7時間目に、中学は旧体育館、高校は新体育館を会場として、生徒会主催の「対面式」ならびに「クラブ説明会」が行われました。生徒会の新三役が諸準備と司会進行をしっかりと執り行いました。
 対面式では、中高ともに1年生を拍手で迎え入れた後、生徒会長より新生活に適応中の新入生をいたわる思いやりの言葉とともに、温かくも力強い激励のメッセージがありました。ともに力を合わせて成長していこう、学校生活をよりすばらしい充実したものにしていこう、困難や苦労があっても落ち着いた生活態度で仲間や先輩、先生方の力を得て頑張っていってほしいというメッセージでした。1年生の代表からは、少しは慣れてきたとはいえ、まだ不安がいっぱいだけれども、先輩の皆さんにたくさん助けてもらっていることに日々感謝し、精一杯努力していきたいという挨拶がありました。
 対面式に続いて、「クラブ説明会」が執り行われました。それぞれの体育館で先輩たち2、3年生の前に1年生が席を移して一団となり、その前をクラブ説明のためのステージとして、中学は16の部活動、高校は25の部活動の紹介が行われました。それぞれのクラブの代表者たちは、生演奏、実演、寸劇など、大変趣向を凝らしてクラブの活動内容や実績などを紹介し、見ていて大変楽しめるものでした。どの発表にもたくさんの拍手が送られ、非常によい雰囲気の中、「クラブ説明会」は終了しました。たくさんの新入部員が入部し、クラブ活動と学習をしっかりと両立させて、実りの多い学校生活を送ってほしいと願っています。