令和3年度 帰国生入試(海外特別書類選考入試) 入学試験要項

<目次>

令和3年度 帰国生入試 入学試験要項
1.募集人数
2.出願資格
3.出願受付期間
4.入学検定料
5.出願書類
6.書類受付方法
7.入学試験会場
8.入学試験日
9.合格発表

入学手続きについて(参考)
1.入学手続受付期間
2.入学手続納付金
3.延納手続
4.授業料および諸費の月額(前年度の場合)

<調査書の記入について>

函館ラ・サール高等学校寮入寮者募集要項(参考)

お問い合わせ先

令和3年度 帰国生入試(海外特別書類選考入試) 入学試験要項

留意点Ⅰ

従来の帰国生入試に代えて,今年度はコロナ禍による特別措置として「海外特別書類選考入試」を実施します。
合格の目安は以下の通りです。

  • ① 所属する学校(日本人学校、インター校など)で学年で上位10%以内の実力があり学校長によるその証明書と推薦書がある場合
  • ② 令和2年度に実施された受験者1000名以上の模試において3教科あるいは5教科で総受験者の上位10%以内に入ったことがあるという成績資料がある場合

これらはいずれも出願資格ではありません(どなたでも出願できます)。また,これらは合格を保証するものでもありません。

留意点Ⅱ

本校は令和3年度から「特進コース」を新設します。「特進コース」の概要は以下の通りです。

  • ① 東大・京大・医学部などの最難関大学合格を目指すコースです。(「一般コース」は北大などの難関大学合格を目指します。)
  • ② それぞれの入学試験出願時に「特進コース入学希望」の有無を申告してもらいます。
  • ③ 「特進コース」への入学の可否は主として入試得点によって決定します。
  • ④ 「特進コース」への入学が認められなかった場合でも「一般コース」の合格点以上の得点であれば受験した入試において合格とします。
  • ⑤ 「特進コース」の定員は全ての入試で合計30名程度最多でも40名までとします。

特進コース入学を希望する場合は下記の「5.出願書類 ④その他の書類」の「c.特進コース入学希望書」を提出して下さい。

1.募集人数

特に定めません。

2.出願資格

  • ① 令和3年3月中学校卒業見込みの男子。(現役生)
  • ② 令和2年3月中学校を卒業した男子。(1浪生)

※インターナショナルスクールGrade 9thに在籍中で,本校入学を希望する方は,個別にご相談下さい。

3.出願受付期間

令和2年11月1日(日)午前9時から11月10日(火)午後4時まで(日本時間)。

4.入学検定料

10,000円

  • ① 振込先は以下のようになります。
    みずほ銀行 函館支店
    店番号:735 口座番号:1748545
    口座名義:学校法人函館ラ・サール学園
  • ② なるべく受験生本人の氏名で振り込んでください。
  • ③ 「検定料振込確認書」に記入し,他の必要書類とともに送付してください。
    (詳細は次節参照)

5.出願書類

※インターネット経由で入力頂いた情報は,SSLと呼ばれる暗号化通信によりセキュリティは確保されております。
お寄せ頂いた個人情報は、法令に基づき適正に扱いますのでご安心ください。
また,②~④の書類はPDF形式で電子化し,①のフォーム内に添付して下さい。

① 入学願書

11月1日(日)公開予定の出願受付ページにて作成してください。

② 調査書

11月1日(日)公開予定の出願受付ページにて公開します。

③ 検定料振込確認書

11月1日(日)公開予定の出願受付ページにて公開します。

④ その他の書類(提出する人のみ)
  • a.学校長による成績証明書と推薦書
    11月1日(日)公開予定の出願受付ページにて公開します。
    ダウンロード後,印刷して記入の上,再度PDF形式で電子化し,入学願書に添付してください。
  • b.模擬試験結果資料
    PDF形式で電子化し,入学願書に添付してください。
  • c.「特進コース」入学希望書
    11月1日(日)公開予定の出願受付ページにて公開します。
    ダウンロード後,印刷して記入の上,再度PDF形式で電子化し,入学願書に添付してください。

6.出願方法

出願受付期間(11月10日(火)午後4時まで)に,上記「①入学願書」を出願受付ページから入力し,そのフォーム内に②~④を添付してください。

7.合格発表

令和2年11月14日(土)13:00(日本時間)を予定しています。

  • a.合格者には合格通知/入学手続き書類を発送します。
  • b.インターネットの本校ホームページ(https://www.h-lasalle.ed.jp/)に受験番号のみ掲載します。

※合格発表に関する電話での問い合わせには一切応じられません。

入学手続きについて(参考)

※くわしくは合格通知に同封される入学手続書類をご覧ください。

1.入学手続受付期間

令和2年11月16日(月)〜11月30日(月)

  • a.郵送の場合,11月30日(月)消印有効とします。
  • b.事務窓口へ持参する場合,11月16日(月)〜11月30日(月)の期間,受け付けます。
    平日午前9時〜午後4時。土曜は正午まで。日曜は受け付けません。
    (最終日は午後3時まで。)
  • c.諸事情により送付が遅れる場合は入学手続期間内にご連絡ください。

2.入学手続納付金(前年度の場合)

① 入学金

150,000円
※入試成績に応じて全額または半額免除の制度があります。

② 施設設備充実費

150,000円
※施設設備充実費は入学後3年間にわたり3回に分割納入できます。

3.延納手続

  • ※ 延納手続金5万円を入学手続き期間内に納入し,延納手続きをすると,入学金の残金納入期限を併願公立高校合格発表日<当日消印有効>まで延期できます。
  • ※ 延納手続金は,入学する場合は入学金の内金になりますが,入学しない場合は返金されませんのでご了承ください。

4.授業料および諸費の月額(前年度の場合)

授業料 43,100円
生徒会会費 2,000円
PTA・母の会会費 550円
協力会会費 1,000円
図書費 300円
校納付金の合計額 46,950円

※授業料等の納付額軽減については,保護者の所得に応じて「国の就学支援金」および「北海道の授業料軽減」(下記参照)のほか,授業料無償となる「函館ラ・サール高等学校特別奨学金制度」などがあります。

「国の就学支援金」および「北海道の授業料軽減制度」について(参考)

〔所得判定基準(算定基準)計算式〕
市町村民税の課税標準額 × 6% − 市町村民税の調整控除の額 = 判定基準額
※政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に、4分の3を乗じて計算する。

判定基準額  国の就学支援金(月額) 北海道の授業料軽減(月額)
 0円 〜 154,500円未満 33,000円 500円
154,500円 〜 304,200円未満 9,900円 対象外

国の就学支援金、最新の情報については、文部科学省のwebサイトをご覧ください。

<調査書の記入について>

1.[本項は帰国生入試に関しては記入不要]

2.2の欄は,次により記入すること。

  • (1)「評定」の欄は,次により記入すること。
    • ア 第1学年及び第2学年については,生徒指導要録に記載されているものに基づいて記入すること。
    • イ 第3学年については,出願の時点における学習状況を踏まえて記入すること。
    • ウ 「評定の合計」の欄は,次により記入すること。
      • (ア) アの欄には,その学年の各教科の評定の合計を記入すること。
      • (イ) イの欄には,アの欄に記入した数を,第1学年及び第2学年についてはそれぞれ2倍した数を,第3学年については3倍した数を記入すること。
      • (ウ) ウの欄には,イの欄に記入した数の全学年の総和(最高315,最低63)を記入すること。
        ※ その他の評価方法をとっている中学校においても,5段階に換算し,数値化して記入してください。合否判定の参考にすることがあります。
    • エ 「選択教科」の欄には,A,B,Cの3段階で評定を記入し,選択しなかった教科については,斜線を引くこと。
  • (2)「第3学年の学習に関する所見」の欄には,第3学年における観点別学習状況の各教科の評価を含め,各教科全体を通して見られる特徴などにおいて,特に顕著な事項について記入すること。

3.3の欄には,第3学年の総合的な学習の時間における学習活動の内容,並びに出願者がその学習活動を通して身につけた力について顕著な事項を記入すること。

4.4の欄の「欠席の主な理由」の欄は,具体的に記入すること。

5.5の欄には,例えば,特別活動における学級・生徒会の委員経験,学校行事の活動状況などを記入すること。

6.6の欄には,第3学年について出願の時点までの状況を踏まえて記入すること。

7.7の欄には,個人調査書の1から6までの各欄に記載されていない事項,例えば,出願者の特徴・特技,学校内外における奉仕活動,表彰を受けた行為や活動(文化活動・スポーツ活動),出願者の成長にかかわる総合的な所見など,出願者の長所を把握する上で参考となるような事柄や進歩の状況について記入すること。また,学力検査を実施しない各教科のそれぞれの学習の成果が選抜の資料として十分生かされるよう,特に顕著な事項があれば記入すること。

8.過年度卒業生については,生徒指導要録に基づいて記入すること。ただし,2の「第3学年の学習に関する所見」の欄及び3の欄は,斜線を引くこと。

函館ラ・サール高等学校寮入寮者募集要項(参考)

1.募集人員

60名程度

2.応募資格

函館ラ・サール高等学校入学者で入寮を希望する生徒。
※函館市内および近郊在住者で自宅から通学可能な者で入寮を希望する場合は,条件付き(欠員がある場合のみ入寮許可)の応募となります。

3.出願書類の提出先および受付期間

(1)出願書類提出先

 入学手続き先に同じ。

(2)出願書類受付期間

 入学手続期間に同じ。

4.出願書類

入寮願書および身上書
『入寮願書・身上書』に必要事項を記入,保護者捺印のうえ写真を貼付してください。
(お寄せいただいた個人情報は,法令に基づき適正に扱いますのでご安心ください。)

5.入寮者決定について

入寮希望者は全員入寮許可の予定です。

6.入寮手続期間

入学手続受付期間に同じ。
※入寮手続に関するお問い合わせは,寮事務室(+81-138-51-8620)へお願いします。

7.入寮手続き納付金(前年度の場合)

入寮費 100,000円(入寮の際の一時金)

8.入寮費延納手続について

入寮手続期間内に,延納手続金2万円を納入して,延納手続をとった場合は,入寮費の残額の納入期限を併願公立高校合格発表日まで延長することができます。
延納手続金2万円は入寮する場合は入寮費の内金となりますが,入寮しない場合は返金されませんのでご了承ください。

9.寮費および寝具リース(前年度の場合)

※寮費 70,000円(月額)
寮費は年間諸経費を12ヵ月で均等割りしたもので,季節などによる変動はありません。
食費(土・日を含め三食支給)、洗濯光熱水費(暖房費を含む)、管理経費,厚生費などがこの寮費によってまかなわれます。

※寝具リース 54,000円(年額18,000円)
寝具類は指定のリースを利用していただきます。入寮後3年間にわたり3回に分割納入できます。

10.その他

  • ※ 寮に関するお問い合わせは,学校ではなく,寮事務室へ直接お願いいたします。
  • ※ 入学に関するお問い合わせは,学校事務室(+81-138-52-0365)へお願いいたします。

お問い合わせ先

函館ラ・サール高等学校

〒041-8765 北海道函館市日吉町1-12-1
 函館ラ・サール高等学校 入試係
 TEL +81-138-52-0365
 FAX +81-138-54-0365
 https://www.h-lasalle.ed.jp/
 jimu0515@h-lasalle.ed.jp

函館ラ・サール学園寮

〒041-0841 北海道函館市日吉町1-12-2
 函館ラ・サール学園寮 事務室
 TEL +81-138-51-8620(寮事務専用)
 FAX +81-138-51-8628
 http://dormitory.h-lasalle.ed.jp/
 dormitory-jimu@h-lasalle.ed.jp

このページの先頭へ