トップ >> 日々のラ・サール


11月12日(土)
 本日、高校1年生の現代社会の時間、ディベートの練習を行っていました。
 11月26日の保護者会の日、本番を行うそうです。保護者の皆様、ぜひ見に来てください。
 写真は、そのときの様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


11月11日(金)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 11月10日(木)、LHRの時間を使って、高1の進路研究が行われました。高2に進級する際の文理選択を意識しつつ、自分について真剣に考える時間です。
 高校生が考える進路とは、自由に思い描ける夢や希望を指すのでは、必ずしもありません。「未来」と「将来」をきちんと識別しなければならない時期です。夢や希望を思い描いてはいけない、のではありません。夢や希望は生きるパワーの源です。しかしそれらと現実の自分との間に確実なつながりが存在しなければ、ただの妄想に過ぎません。非現実的なことばかり思い描き、自分から目をそらしていないかどうか、厳しい目でチェックする必要があるでしょう。
 人にはそれぞれミッションがあるはずです。自分というものについて真剣に突き詰めてゆくと、与えられた使命に気づかされる時が必ずやって来ます。それこそが追求すべき夢であり、希望となることなのでしょう。将来の進路を考えることは自分についての気付きを得ることに他なりません。そのための、小さくとも確実な一歩になればと願っています。


11月7日(月)
 本日は、高校生は後期第1中間テスト最終日、中学生は学力推移調査です。
 写真は、中学生の様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます