トップ >> 日々のラ・サール


11月19日(土)
 本日もアコースティックウィークの様子を御紹介します。
 写真は、水曜日、金曜日に行われた演奏の様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


11月18日(金)

   
             画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 11月17日(木)、LHRの時間に生徒会役員選挙が行われました。中学、高校ともに立候補者の所信表明演説、責任者による応援演説が行われ、皆真剣に耳を傾けていました。
 今年は国民投票や大統領選挙の行われた国があり、その様子が連日のようにニュースで報じられました。その中のインタビューで、「どんな結果でも逃げない。我々はそんなにヤワではない」と語っている一般市民がいました。その人の心底を単純に理解することはできませんが、決定に一票をもって参加する以上、自分の問題として受け止めるべきなのだという覚悟、民主主義に対する信頼を感じることはできます。
 18歳になった生徒諸君を除けば、中高生に選挙権はありません。でも学校という、「小さくともひとつの社会」では有権者なのですから、そこでの1票の重みを正しく認識する必要があるでしょう。民主主義は、参加権を持つ全員が「主人公」というシステムです。
 開票作業は昨日中に選挙管理委員会によって行われ、本日結果が公示されました。


11月15日(火)
 今週は、昼休みにアコースティックウィークを開催しています。
 写真は、昨日、今日の演奏の様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます