トップ >> 日々のラ・サール


3月10日(金)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 中学校第16回卒業式が行われました。学校長による卒業証書授与、続いて皆勤賞授与が行われました。在校生を代表して山本啄斗君による送辞、卒業生を代表して佐藤宗二郎君による答辞がありました。今年度は91名の生徒が函館ラ・サール中学校を巣立ちます。
 義務教育の課程を修了することの意味を、「その時」にはっきり自覚できた人はおそらくいないでしょう。これからは、まだ未成年であるとはいえ、自分で考え、判断しなければならない領域が、どんどん広がってゆきます。自由度が増す一方で、大きな責任も負わなければならないのです。その重さが身に染みてわかってくるのは、もっと先のことなのかもしれません。さまざまな体験を重ね、多くの失敗をしながら前に進んで行けば、ひとつひとつ身に付いてくるもの、わかってくることがあります。自分の人生を自分の足で歩み始める、今日はその記念すべき門出の日です。
 卒業生諸君、保護者の皆様、本日はまことにおめでとうございます。

3月9日(木)
 本日、終了式と離任式が行われました。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます



3月7日(火)
 本日昼休み、高校1年生の音楽選択の生徒たちが、1年間の総仕上げとして合唱を行いました。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます