トップ >> 日々のラ・サール


9月24日(土)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 今週は前期末試験1週間前ということで、中学校では放課後、試験に向けての学習に取り組んでいます。全く勉強しないのに何でも理解できてしまうという奇蹟は起こりません。習う(倣う)=人の話に耳をきちんと傾ける(読書にも同じ意味があるでしょう)、学ぶ=そこで得たことを自分なりにまとめながら身につける、考える=目の前の問題に対して身につけたことを応用する、最後のひとつはとても難しいことですが、こういうことが日常的に、習慣としてできるようになったら「学ぶ人」として一流です。学生の間は訓練として、習う(倣う)・学ぶのプロセスに多くの時間と労力を費やすことになります。テスト勉強もそのひとつです。「学ぶ人」としての自覚を持って取り組んでほしいと思います。