トップ >> 日々のラ・サール


6月2日(金)
 5月26日から6月2日までの日程で、音楽科主催による「ピアノウィーク」が開催されました。昼休み、多目的ホールに集まったたくさんの生徒・教職員を前に、有志によるピアノ演奏が連日行われました。
 写真は1日(木)の高校2年の山本裕也君の演奏風景です。曲名は「パリは燃えているか」でした。昼休みのひとときに文化的・芸術的雰囲気に浸れる豊かさに感じ入りました。
 プログラムは、本校HP「学園からのお知らせ」よりご覧いただけます。初日の中学1年和田君から、漆畑君(中2)、飯田君(高2)、山本君(高2)、そして本日の山川君(中1)、谷藤君(中3)へとつないで来ました。
 折しも、生徒玄関に掲示されている校長先生製作の大きなポスターは「Piano Week 2017」の大きな文字が描かれ、下足ロッカー側面のポスターにもピアノ演奏の写真が載っています。外には、柔道部、野球部、サッカー部のスナップがあり、それに加えて寮の自習室で、ギブスの足を椅子に載せて学習する生徒の写真もあります。共通の標語“教育の目標は「自立」である”とあるのを見て、本校生の才能がより豊かに育まれていくのを願って止みませんでした。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


6月1日(木)
 5月29日(月)から2週間の予定で教育実習生が来ています。写真は、原先生です。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます