トップ >> 日々のラ・サール


6月6日(火)
 6月6日(火)、高校では第47回速歩遠足が行われました。学校から寅沢町の林道入口までの往復27.3kmを走破する高校の伝統行事です。今年は中学3年生も参加し、高校生がスタートした後に、「鱒川小中学校」地点で折り返すコースで実施しました。 最高気温22度、時折爽やかな涼風も吹く中、生徒たちは思い思いのペースでゴールを目指しました。事故・怪我がなく、救護車の活躍も無い素晴らしい結果でした。出走470名中451名が完走しました。1位の栄冠に輝いたのは3年E組の伊藤僚哉君(タイムは1時間52分)で、何と連覇です(昨年のタイムは1時間56分)。12日(月)に行われる表彰式で30位までの生徒が表彰されます。
 なお、中学1年生は恒例となった函館山登山を行いました。「函館公園正面広場」に集合した全員が、晴天の下、元気よく登り美しい風景を堪能して帰ってきました。  中学2年生はツツジが咲き誇る恵山公園を眺めてからの恵山登山を行いました。「火口原駐車場」まではバスで行き、そこから山頂までおよそ40分とは言え、場所によっては噴煙も見え火山ガスの匂いも届く中での登山です。天気も見晴らしも良いことが快調に足を運ばせました。頂上に立てば誰しも一大パノラマに目を奪われましたが下界は雲の下、函館山が見えなかったのだけがちょっぴり残念でした。
 7日に天気が崩れたことを思えばこの日の晴天は正に神の恵み、爽やかな初夏の1日をラ・サール生はみんなで謳歌することができました。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます