トップ >> 函館ラ・サール学園からのお知らせ


7月25日の保護者会の実施方法の変更について

 過日、7月25日の保護者会の実施のお知らせをいたしましたが、その後、特にここ数日の東京都などでの新型コロナウイルスの感染事例の拡大をうけて、このたび保護者会の実施方法を以下のように変更することといたしました。急な変更でご迷惑をおかけする部分も大きいかと存じますが、どうぞご理解を賜りますようお願いいたします。


○保護者会はリモートでの実施とし、各学年会で保護者会動画を作成して配信いたします。ご来校していただくことは不要となります。

○配信日は7月25日以降を予定し、配信方法などの詳細は追ってご連絡いたします。

○保護者会にあわせて個人面談を希望されていた方のなかで、お急ぎではないという場合は電話などで代替していただくなど、今回は控えていただくようお願いいたします。ただし、強いご要望があれば、面談の機会は設定いたしますので、担任とご相談ください。


2020年7月9日
函館ラ・サール中学校・高等学校
校長 ロドリゴ・テレビニョ


5月15日(金)の「聖ラ・サールの日」について

 5月15日は聖ラ・サールの日です。毎年、学校では15日前後に「聖ラ・サールの日の集い」をおこなっています。今年は例年通り実施することができないため、フェルミン理事長のメッセージを動画で皆さんに送ることにします。

 皆さんには、「聖ラ・サールの日」のほか、「Lasallian East Asia District」、「函館ラ・サールの今」の3つの動画を用意しました。8:30にGoogle Classroomにアップされるので、ご覧ください。

 聖ラ・サールについてだけではなく、現在のラ・サール会の活動についても、皆さんの理解が深まることを期待します。

2020年5月14日
函館ラ・サール中学校・高等学校
校長 ロドリゴ・テレビニョ

(2020.05.14)


記念演奏会開催延期のお知らせ

 記念演奏会開催延期のお知らせ

(2020.04.06)


雪中運動会中止のお知らせ

保護者の皆様へ
2月15日(土)に予定しておりました雪中運動会は、今年度は中止いたします。
当日は通常の授業となります。また、母の会による給食は予定通りおこないます。

今週に入り気温が上昇し、グランドは半分以上で雪が解け、ところどころ水浸しの状態となっています。
今後の予報でも、気温は高く推移し、降雪も見込まれません。
グランドの状態や今後の気象予報などから総合的に判断した結果、今年度の雪中運動会は中止と決定いたしました。

なお、当日は授業参観が可能となっております。

(2020.02.12)


函館ラ・サール学園 吹奏楽局 創部50周年記念演奏会開催

本校吹奏楽局が創部50周年を記念して下記の日程で演奏会を開催いたします。
 
日 時 2020年5月5日(火・祝)13:00開場 13:30開演
会 場 函館市芸術ホール
演 奏 函館ラ・サール中学校・高等学校吹奏楽局
    函館ラ・サール学園OB吹奏楽団
指 揮 菱沼一哉(本校教諭)
入場券 前売500円(当日700円) 学生500円(学生券は前売・当日一律500円)
    ※小学生以下無料
入場券は2月1日から本校事務室、函館市芸術ホールで販売いたします。
 

(2020.01.31)


松田 活 君の快挙

 12月15日に東京の秋葉原UDXシアターでおこなわれた「Unity インターハイ2019」において、本校高校2年A組の松田活君が優勝しました。松田君は、昨年も同大会に出場し、審査員特別賞を受賞していましたが、今年は見事に栄冠を手にしました。
 松田君はこの他、17歳以下のプログラマーやクリエータを支援する「未踏ジュニア」においても、全国で8名しか認定されない「スーパークリエータ」にも選ばれました。
 さらに、12月8日におこなわれた「第19回日本情報オリンピック予選」において「優秀賞(Aランク)」に選ばれ、2月8日・9日に「つくば国際会議場」で開催される本選競技に出場することが決まりました。
 


(2020.01.17)


英語スピーチコンテスト 全国大会進出

 11月2日(土)に北星学園大学で行われた北海道高文連第20回全道高等学校英語弁論大会において、本校英語研究部所属の2年B組の山本啄斗君が出場しました。参加21名中、見事1位を獲得しました。これにより、2月9日(日)に東京・国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる第13回全国高等学校英語スピーチコンテスト全国大会に出場することになりました。
 なお、参観をご希望される方は事前に事務局に連絡する必要がありますので、12月18日(水)までに顧問の油川までご連絡ください。


(2019.11.15)


「米国ラ・サール大学フィラデルフィア校 第2回入学説明会のお知らせ」

 米国フィラデルフィアにキャンパスを置くラ・サール大学フィラデルフィア校と本校との提携により特別枠入試が実施されます。つきましては上記大学への出願及び入学に関する第2回説明会を現地からの担当者を招いて以下の通り行います。


      日時 10月7日(月)午後4時より
      場所 函館ラ・サール高校 視聴覚教室
      対象 米国ラ・サール大学への進学に興味・関心を持つ本校生徒および保護者


(2019.09.21)


「La Salle Piano Week 2019」

 昼休みのコンサート「ピアノウィーク2019」を多目的ホールにて開催いたします。
 5月27日(月)、28日(火)、30日(木)、31日(金)の5日間(12:30〜12:45) 本校生徒の演奏をお楽しみください。
 保護者の皆様、学園関係者の方はご自由に観覧いただけます。
 



↑画像をクリックするとプログラムを
確認できます。詳細はこちらからご覧ください。

(2019.05.23)


「どさんこワイド179の取材を受けました」

本校の学校生活・寮生活のようすが下記のテレビ番組の中で取り上げられることになりました。

5月14日(火)15時48分からのSTV「どさんこワイド179」(放映は道内のみ)

本校の様子は16時ころから放映される予定です。
皆様、どうぞご覧になってください。
 

(2019.05.09)


「谷藤全君(高校1年生) 快挙」

11月30日に横浜市でおこなわれました第72回全日本学生音楽コンクールのピアノ部門、
高校の部で、谷藤全君が第1位に選ばれました。

全日本学生音楽コンクールは、日本の学生音楽コンクールで一番歴史が古く、ピアノ部門
はピアニストの登竜門と言われている難関コンクールです。

第1回は1947年、ピアノ、ヴァイオリン(小、中、高校)、独唱(高校)、合唱(小、中、
高校)の4部門で開催されました。現在は、ピアノ(小、中、高校)、フルート(中、高校)、
ヴァイオリン(小、中、高校)、チェロ(高、大学)、声楽(高、大学)の5部門で開催され
ています。

谷藤全君は、2014年に小学校の部に出場して第2位の成績を収め、昨年は中学校の部に出場
して入選となりました。高校に進学した今年度も北海道代表に選ばれ全国大会に出場し、
ついにピアノ部門、高校の部で栄えある第1位に輝きました。
 

(2018.12.8)


「科学の甲子園ジュニア全道大会について」

 10月28日(日)に札幌で行われた科学の甲子園ジュニア全道大会において、
中学2年 大山舜介君、川瀬隼君、三國颯音君のチームが、競技T(数学部門)
で3位に入賞しました。

(2018.11.15)


「科学の甲子園ジュニア渡島地区予選について」

 8月18日(土)に行われた科学の甲子園ジュニア渡島地区予選において、
中学2年 大山舜介君、川瀬隼君、三國颯音君のチームが地区予選を勝ち抜け、
9月9日に札幌で行われる全道大会に駒を進めることになりました。

(2018.08.29)


高校水泳部 全国大会出場

 7/6(金)〜8(日)に行われた第71回北海道高等学校選手権水泳競技(競泳)大会で,
本校高校1年生 京野航大君が200m個人メドレー,400m個人メドレーで2位入賞となり,
8/17(金)から愛知県名古屋市で行われる平成30年度全国高等学校総合体育大会水泳
競技大会 兼 第86回日本高等学校選手権水泳競技大会に出場することになりました。
水泳の全国大会は15年ぶりの出場となります。

 8月の全国大会に向けて京野君は「この大会では200m個人メドレーで,目標とする2分
7秒を切ってB決勝に進みたい。そしてさらに実力をつけて,高校3年生でメダルを取れる
ようにがんばりたい。」と,強く意気込みを語ってくれました。

 京野君の健闘を祈ります。
 

(2018.07.13)


「本校卒業生の快挙 陸上男子110メートル障害で14年ぶり日本新記録」

 本校卒業生の金井大旺さん(第52期)が、6月24日に山口市で行なわれた陸上の
日本選手権男子110メートル障害に出場し、14年ぶりとなる13秒36の日本新記録
で初優勝しました。今回の優勝により、8月にインドネシアのジャカルタで開催される
アジア大会代表にも内定しました。金井さんのさらなる活躍をお祈りします。

(2018.06.26)


「La Salle Piano Week  2018」

  昼休みのコンサート「ピアノウィーク2018」を多目的ホールにて開催いたします。
  5月25日(金)、28日(月)、29日(火)、30日(木)、6月1日(金)の5日間(12:30〜12:45)
  本校生徒がピアノの演奏をします。保護者の皆様、学園関係者の方はご自由に観覧いただけます。



↑画像をクリックするとプログラムを
確認できます。詳細はこちらからご覧ください。

(2018.05.22)


「第7回科学の甲子園全国大会」出場


 昨年12月9日、札幌啓成高等学校で行われた「平成29年度科学の甲子園北海道大会決勝大会」において、 高校2年生(秋庭柚斗君、飯田悠介君、栗山佑基君、更谷宥真君、柴田智央君、土岐涼太君)のチームが優勝し、 3月16日〜19日にさいたま市のソニックシティおよびサイデン化学アリーナで行われる「第7回科学の甲子園 全国大会」に、北海道代表チームとして出場することとなりました。
 昨年に続き2回目の挑戦で、全国大会出場の機会を得ることができました。また、参加した生徒のうち、 秋庭君と飯田君は「第2回科学の甲子園ジュニア全国大会」にも出場し、中学と高校で全国大会に出場する ことになります。
 また、全国大会にはさらに1名(関根希一君)が加わり、7名で参加することになります。
 

(2018.02.26)


「第32回全国高等学校文芸コンクール」入賞


 昨年行われた「第32回全国高等学校文芸コンクール」において,高校3年生の
鎌田遥人君の「ReliefDawn」が小説部門で入選しました。

(2018.02.26)