トップ >> 日々のラ・サール


12月17日(火)
 本日1時間目、クリスマス会が行われました。写真はその様子です。

12月16日(月)
 15日(日)、ワシントンD.C.を出発する日です。早朝に朝食をとりワシントンダレス空港に到着。空港が巨大なので前日に説明を受けたように、セキュリティゲートを通過し、メトロで目的のターミナルに向かいました。出発までの時間、多くの生徒達は最後の買い物に勤しんでいました。帰りは行きより長い14時間強のフライトです。幸い飛行機は定刻に出発し、フライト中は生徒は行きと同様にシートのゲームや映画に興じていましたが、さすがに今までの疲れと時差からか寝ている生徒も多く見られました。日付変更線を超えて16日(月)の夕方、定刻より少し早く成田に着きました。その後、国内線乗り継ぎや成田解散の24名が、品川では10名が離団した後、生徒達は久しぶりの日本の夕食と日本語に触れリラックスしているようでした。17日(火)は、品川解散、JR、他空港へ向かう21名、函館への29名がそれぞれ帰途につきます。

12月15日(日)
 今日は土曜日、リンクロフト出発の日です。朝7時の暗い中を各ホストファミリーがCBAまで本校生徒を送り届けてくれました。たった1週間でしたがまるで家族の一員のように別れを悲しんで下さいました。その後、ワシントンD.C.を見学しました。ペンタゴンシティでの昼食の後、リンカーン記念館、ホワイトハウス、連邦議事堂、スミソニアン自然史博物館などを周りました。その後、ホテルで夕食をとり、出国のための荷物整理を行っています。現在、学年全員が大きな怪我などもなく明日の出発を迎えます。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます