トップ >> 日々のラ・サール


6月7日(金)
 5月31日(金)、大学・学部の内容を調べる研究の一環として、高校1年生と2年生全員を対象とする今年度第1回大学別相談会が実施されました。生徒諸君が具体的な大学・学部を知ることで進路の多様性を知ることと、学部研究を通して自分の将来をイメージすることを目的としており、当日は全国から22の大学の担当者が来校しました。会場である新体育館は参加者と担当者の熱気に包まれ、大変貴重で有意義な進路学習の場となりました。
 大学別相談会は2部構成になっており、第1部は高校1年生と2年生がグループ単位で各大学へ移動し、事前学習で決めておいた質問事項など、大学担当者とのやりとりをワークシートに全て記録・保管して、今後大学受験で必要とされるポートフォリオや志望理由書などの材料として活用できるようにしていました。第2部は高校3年生を中心に中学生や保護者の方も興味・関心のある大学の担当者と自由に相談できるようになっており、大変好評でした。各大学の配布資料や担当者の丁寧で親身な対応と、参加者の真剣な表情に、双方の意識の高さが強く感じられました。
 6月2日(日)には、米国から担当者を招いてラ・サール大学フィラデルフィア校の入学説明会が行われました。米国のラ・サール大学フィラデルフィア校と本校との提携により、今年度から推薦による進学が可能になったためで、今後積極的な交流により絆を深めていきたいと考えております。
 今後も本校ではいろいろな進路講演会が実施される予定です。貴重な機会ですので、志望分野に限らず、生徒諸君には積極的な参加を期待します。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます