トップ >> 日々のラ・サール


7月2日(火)


画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 6月27日(木)、5時間目のLHRの時間に、新体育館において中体連壮行会が行われました。映画『ロッキー』のテーマ曲と盛大な拍手に迎えられて、選手団が胸を張って颯爽と入場しました。壮行会でははじめに各クラブの代表により大会に向けての抱負が述べられ、卓球部主将の山田崇仁君による選手宣誓の後、副校長から激励の言葉が贈られました。
 副校長先生は、「今大会を自分を見つめ直す場ととらえ、自己の向上に生かすこと」、「試合に勝っても負けても対戦相手に敬意を示し、礼儀を大切にすること」、「後輩達への手本・財産となるような良い戦い方をすること」、そして、「支えてくれている人々がいることのありがたみをかみしめながら、最後までしっかりと戦い抜くこと」を選手達に呼びかけ、その後選手団に激励の拍手と「ラ・サール頑張れ!」の大声援が送られました。
 大会に出場する選手は緊張して相当プレッシャーも感じていると思いますが、応援を力に変えて、プレッシャーに負けることなく大会で実力を存分に発揮し、悔いなく大きな充実感をもって大会を無事に終えられるよう、心から願っています。