トップ >> 日々のラ・サール


9月14日(土)
 9月13日(金)、厳しかった残暑もようやくおさまり、涼しいさわやかな秋風とともに教室にトンボが迷い込む光景も見られるようになりました。前期末テストをおよそ2週間後に控え、中学生も高校生も大変熱心に授業を受けています。今回はこの日の7時間目に行われた中学1年2組の英語の授業風景を写真とともに紹介いたします。
 1年2組の生徒は大変活力にあふれており、授業でも元気いっぱいで、宇佐見先生の呼びかけや問いかけにすぐさま生徒全員が反応しており、その積極性と意欲の高さ、行動力が非常に印象的でした。集中して学習に取り組める教室環境づくりをクラス全員で心掛けているようです。宇佐見先生がナタリー先生との会話から実例を挙げて英語表現の説明をする場面など、生徒は大変集中して話を聞き、理解を深めている様子でした。
 来週の「日々のラ・サール」では、高校の数学の授業風景をお伝えする予定です。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

9月12日(木)
 今週火曜日の9月10日、中学校の球技大会が行われました。
 写真はその様子です。

画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます