トップ >> 日々のラ・サール


11月5日(土)
 本日は、後期第1中間テスト2日目です。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


11月4日(金)
 本日から、後期第1中間テストです。
 写真は、その初日の様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


11月2日(木)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 11月2日(水)、追悼式が行われました。ローマ・カトリック教会では今日が万霊節、信仰を持って逝ったすべての人の記念日です。本校でも、帰天なさった卒業生、在校生および教職員と、その家族・知人を追悼する全校集会を催しています。
 葬礼を題材にした『祝祭』という韓国の映画がありますが、自分は成長して大きくなって行くのに、祖母は年老いて小さくなって行くのを不思議がる娘に両親が、「それはおばあちゃんがおまえにトシを分けてあげてるからなの。おまえに知恵を分けてあげてるからなの」と説明する場面があります。命を引き継ぐ意味が語られているのでしょう。
 血のつながりの有無は必ずしも重要ではありません。自分と深いえにしのあった方々からのバトンを受けて自分の生が存在していると考えると、受け継いだものを、できれば更に良きものにして、次ヘ渡さなければならない責任の重さを感じます。人として生を受けたということは、命とともに人として持つべき貴重な財産を手渡されたということに他なりません。
 死者を想うことは、彼らとつながる自分の生に思いをいたすことです。改めて人と人とのつながり、命とその輝きの大切さを認識する機会にしてほしいと思います。