トップ >> 日々のラ・サール


2月25日(土)
 本日4時間目、高校1年D組とE組が、体育の時間を使って、ミニ雪中運動会を行いました。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます



2月23日(木)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 今年度最後の進路アセンブリーが行われました。高1、2学年ともに、今年度のセンター試験の結果と、今後の学習に取り組むための注意点が説明されました。
 アセンブリーで提供されるのは、データに基づいた受験の全体的な動向で、今後進路の方向性を絞り、志望校を決めていく場合に、念頭に置かなければならない重要な情報です。
 個々の事例としては、先輩の成功談が本校の進学関係資料にも合格体験記として掲載されますし、「このようにして志望校に受かった」という類の話はたくさんあります。失敗談はそれに比べると少ないですが、きっと先輩から後輩へ、教訓として語り継がれているのでしょう。
 大切なのはそれらの情報と自分をどう関連づけるかです。全体の傾向や先輩の成功、失敗談に振り回される必要はありません。しかし周りを見渡せる場所に立って自身のことを考えるために、情報に通じておく必要があるのです。始めから周りも見ずに我が道を突き進めば、到達するはずの目標地点との大きなズレが生じるでしょう。
 今日のアッセンブリーを「見渡せる場所」に立つためのステップとして活用してくれることを願っています。
2月22日(水)
 本校は、冬期期間中、高校1年生の体育の授業内でラグビーをやっています。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます