トップ >> 函館ラ・サール中学校 >> 特色


バランスの取れた教育内容で、「学力」と「心」を育てます。

本校では、一週間の授業時間を37時間としています。基礎的な学力をしっかりと身に付け、なおかつ様々な活動に使える時間的な余裕をもたせるためです。また、カトリックのミッションスクールという特色を活かした倫理宗教の科目や、国際性を重視した英語教育など、「知」・「心」・「体」の育成に積極的に取り組んでいます。

開かれた教育システムで、ふれあいから生まれる信頼を築いていきます

本校では、生徒一人一人の人格のよりよい発達を支援するため、教師と生徒との人間的なふれあいを重視しています。教師は、生徒との相互的な信頼関係を築くとともに、保護者の方々と綿密な連絡を取り、ともに手を携えてそれぞれの個性に応じた生徒指導を目指しています。また、生徒が気軽に相談できる体制・施設などの総合的な環境の整備にも努めています。

仲間との連帯や地域との関わり、そして国際的な視野、全てが学ぶ意志の獲得へとつながります。

特色ある学校行事を通して生徒たちの心に刻まれる大切な思い出。規律ある生活態度を身につけると同時に、仲間との活動の中で友情が育まれていきます。相互理解の深まりが、自分の存在を確かなものとすることにつながっていくことでしょう。地域とのふれあいから社会性を身につけ、世界の仲間たちとの交流を通して国際性を自分のものにし、自らが学ぶことのモチベーション=学ぶ意志を獲得していきます。