トップ >> 日々のラ・サール


10月8日(火)
 来週の木曜日から高校1年生が奥尻島へ研修旅行に出発します。
 10/6、LHRの時間に全体説明会がありました。写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます


10月7日(金)

   
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます

 10月6日(木)、LHRの時間を使って、高3生対象に2回目の志望校調査が行われました。進学先の学校だけではなく、いかなる進路を選択するのが最もよいのか、それは誰にも予見できません。望みが実現しない、望まない状況に置かれてしまうという苦悩は、誰の人生にも待ち構えています。
 しかし望み=指針を持たなければ、そもそも可能性すら生まれませんし、望み=夢を持たなければ、生きる力まで失ってしまいます。「置かれた場所で咲きなさい」、ノートルダム清心女子大学の渡辺和子さんの著書で有名になった言葉ですが、望みが叶う時もあれば叶わない時もある、過分な期待をせずに常に自分の足下を直視して、誠実な生き方をしようという教えでしょう。 望みを捨てず、望みが叶わなくても腐らず、という精神の中立を保つのは難しいことです。しかし望みとは生きることそのものです。せっかく自分と向き合い、悩み抜いて決めた進路なのですから、諦めず、今できる最大限の努力で立ち向かっていって欲しいものです。そのようにしてこそ、出た結果がまた次の新たな望みをもたらしてくれるはずです。


10月4日(火)
 10月1日(土)、ミッション部主催でトラピスト修道院1泊体験が行われました。
 写真は、その様子です。
画像をクリックすると、拡大写真を見ることが出来ます